風俗で働くならお金を遣おう

貯金のためや将来のために風俗嬢として働き始めた嬢もいることでしょうが、
貯金貯金、とお金を使わずして風俗仕事を続けていたら息抜きができずに疲れてしまいます。
息抜きばかりをしていては当然お金が無くなってしまいますし、
怠惰が身についてしまいますがたまには風俗で頑張っている自分を褒めてあげましょう。
ただのスーパーでのショッピングでもストレス解消になりますよ。
風俗嬢として働いているのですから、
普通の主婦やOLのようにお金を気にしながらお買い物をする必要が無く、
値段を見ずして買い物籠に欲しい物を入れていく事ができます。
実用性のある商品ばかりを買っているだけではストレス解消としては不満足です。
自分が好きな物、ファッションでも良いですし美容用品でも良いですし買いましょう。
手を出にくい珍しい美容用品を買い、自分に使ってみるのも楽しいですよ。
ブランド物が好きという風俗嬢も多いのですが、
ブランド物は特にストレス解消のための買い物として有効的なアイテムです。
ブランド品は買った後に身に着けて過ごす事ができ、
他人から褒められたり自尊心となったりと良いことだらけのお買い物となります。
外国の本店や免税店に行ってお買い物をするのも良いでしょう。
風俗で働いてると少しはお金を使わないと、自分が潰れてしまいますよ。
 
風俗の仕事はとても特殊な仕事だと思う人もいるかも知れませんが、それは見知らぬ人とエッチな事をする部分だけでその他の部分は本当に普通の仕事と変わらないところが多いんですよね。
基本的には接客のあるサービス業で、客の要望に答えるだけですから他の仕事と同じといえば同じですよね。
エッチな事以外に他の仕事と違う部分といえば、喧嘩腰の人とかが少ない部分ですね、
私も風俗求人に応募して、風俗で働き始める前には色々なサービス業をしてきたことがあるのですが、大体どのような仕事をしていてもなぜか喧嘩腰で突っかかってくる人ってのがいるんですよね。
このような人たちはそのような態度で威圧することで、過剰なサービスを引き出そうとしているのかと思っていたのですが、結局弱いものに当たり散らしてストレスを発散しようとしている人なんです。
しかも、低料金の店ほどそのような人が多い傾向にありました。
しかし、風俗の仕事はお客さんが高い料金を払っているにも関わらず、ほとんどそのような人がいないのが良いんですよね。
お客さんは肉体的にも精神的にも気持ちよくなりたいわけですから、カッカカッカしたくないというのもあるのではないかと思います。
こんな感じで、風俗の仕事はエッチな事をする以外は至って普通で、むしろ他の仕事より働きやすい部分があるので、とりあえず始めてみるというのも良いと思いますよ。

デリヘル嬢の日々の努力について

私が東京の五反田にある激安デリヘル店のデリヘル嬢として働き始めてから今月でちょうど2年目になります。
年齢は23歳で身長は149cm、体重は65kgのかなりぽっちゃり体型の私は今までに人生でお付き合いをしてきた彼氏も一人だけのごくごく平凡で地味な女の子でした。
現在五反田の激安デリヘル店でデリヘル嬢として働く様になり、私の性格は以前の大人しくて控え目だった頃の私とは180度変化しました。
それはデリヘル嬢としてお客さんの相手をしていく中で、地味で大人しい性格という事はあまりプラスに働かない事が分かったからです。
人生で一人だけお付き合いした彼氏とのセックスでもいわゆる「マグロ状態」でなすがままにされて反応も薄かった私は、デリヘル嬢になってからもしばらくの間はお客さんからの攻めを受けるがままの「マグロ状態」で接客していました。
プロであるデリヘル嬢の私がまさかの「マグロ状態」でお客さんのクンニや手マンなどを受けるだけだったのです。
そして私はあるお客さんから「デリヘル嬢として人気を出したいなら、「マグロ状態」で接客していちゃ駄目だよ。」と注意されて自分のデリヘル嬢としての接客方法が間違っていた事を反省し、今では無理にでも明るくお客さんの前で振る舞い、そして色々なプレイを自分からお客さんにする様に心がけています。

GO TO OTHER SITE

大阪の風俗求人をお探しならはてなジョブ
梅田で風俗の求人情報を探すならベストスマイルを見よう
京都で風俗のアルバイトをしたいならプレジャーがお勧め
未熟な人妻:大阪で人気のデリヘル求人です

サブコンテンツ

このページの先頭へ